◆ターゲット、客層、想定プレイヤー
・まずは自分を知る
自分が作りたい、作ろうとしているのは
どんなジャンルか?(恋愛、ホラー、SF、ファンタジー、他)
また、それはライトプレイヤー(あまりそのジャンルに詳しくない人)向きか、
ヘビープレイヤー(そのジャンルにとても詳しい)向きか?

・ターゲットを意識した制作
ジャンルを決めたら、そのジャンルについて書きたいことを調査、研究する。
(生半可な知識だったら、すぐにプレイヤーにばれる)
調べたことは、全部使いたい! ……という気持ちはぐっと抑えて、
必須のものだけを残してあとは使わない。

ライトプレイヤーを対象に作っているなら当然、丁寧な展開や、
ヘビープレイヤーだったら飽き飽きしてるようなネタも多少盛り込む。
逆にヘビープレイヤー向けなら、分かり切った部分はサクサク削ったり、
マニアックなネタを盛り込んだりする。


一覧に戻る


トップページへ戻る