◆セリフについて
・分類
感想、意見(提案、願望、疑問)、説明に大別されるような気がします。
もっと良い分類を思いついたらよかったのですが。

例:感想「それっておかしいよ?!」
疑問「それで、どうなった?」
説明「この広場は、よく待ち合わせに使われたりするんだ」
・セリフに現れる性格 キャラの性格、感情がモロに出てくるのがセリフです。 ツンツンしている性格ならセリフに刺を含ませますし、 逆におおらかな性格なら、セリフに許容の意図が見られます。 他の性格も同様です。 例:ツンツン「頭沸いてんじゃないの?」 甘い「仕方ないなぁ」 自信がなかったりコミュニケーションが嫌いなら セリフは少なくなります。逆に多弁、 話すことが好きならセリフも多くなります。
・セリフの意図とか セリフには何かしらの意図、願望、潜在意識が隠れています。 例:「最近暑いね〜」(話題を提供したい、どこかで涼もうよ、何か飲みたい、 こんな日に外に連れ出すとかありえねー、等) 単純なキャラはあまりセリフ外に含みを持たせたりしませんが、 ちょっと計算高いキャラなら、相手の潜在意識に働きかけるように セリフを使って、巧みに自分の思い通りに誘導したりします。
・お気に入りのセリフ 人によって良く使うセリフ、フレーズがあります。口癖と言い変えることもできます。 よくある語尾づけも、これに含まれます。 例:「〜、ゲットだぜ!」


一覧に戻る


トップページへ戻る