ウディタでADVG制作 コモンイベント

※注意! ぶっちゃけノベルゲームを作成したいだけなら、他の方が作った物の方がサポート、機能ともに充実しているので(ティラノビルダーとかLIGHT.VNとかおすすめ!)、私の作ったコモンイベントを使う必要はありませんwww
このコモンイベントの対象者は、ウディタ縛りをしている人で、ノベルゲームが作りたい、という特殊な方ですwww

 

【タイトル】ウディタでADVG制作 コモンイベント
【 製作 】ばたーパン
【必要環境】Windows2000、XP、Vista、Windows7、DirectX 9.0以上
【 種別 】フリーウェア
【 HP 】ドライヘキセン(http://3majos.web.fc2.com/)

「ウディタでADVG制作 コモンイベント」ダウンロード

uploader.jpでダウンロード(パスワードは1234)
(ダウンロードが開始しない場合、Download Nowをクリック)

■「ウディタでADVG制作 コモンイベント」とは?
WOLF RPGエディター(以下ウディタ)というフリーウェアで利用できる コモンイベント(ゲームで言うと拡張MODのようなもの)です。
簡単に言えばギャルゲメーカー。
エディタとGame.exeを同梱しているので、そのまま使用できます。
作ったADVGは、個人商用問わず自由に配布可能です。
報告も必要ありません。
バグ報告は、お手数ですが掲示板にてお願いします。
要望は聞くだけ聞きますが、対応できない可能性が高いです。
作ったゲームを公開している方は、私のブログに一報くだされば 私が喜びます。(未完成品でも結構です)

■「ウディタでADVG制作 コモンイベント」の特徴
シナリオデータには、拡張子が.txtのものを使用します。
立ち絵などの設定はウディタのデータベースを使用して設定します。
ピクチャ、音楽ファイルには、ウディタでサポートされている形式が利用できます。
具体的には、ピクチャファイルにはBMP、JPEG、PNG形式が利用できます。
PNG形式については、アルファチャンネル付きPNG画像も利用できます。
音楽ファイルにはMIDI(ツクール仕様のものも使用可)、WAV、OGG が利用できます。
Editor.exe→テストプレイ→[shift]+[E]でシナリオエディタが使えます。

□□□ できること □□□

立ち絵表示、CG表示、BGM再生、BGS再生、SE再生、 既読文章スキップ、選択肢の表示、ラベル設置、条件分離によるラベルジャンプ ボイスリプレイ(バックログでのボイス再生)、ムービー再生もどき

□□□ できないこと □□□
ムービー再生、1280×720サイズ以外のADVG制作 その他多数

□□□ できるけれど少し面倒なこと □□□
CG鑑賞モード、音楽鑑賞モード、シナリオ鑑賞モードの実装(ファイル設定) 各種画面のカスタマイズ(ボタンの位置変更、画像差し替え)

■更新履歴2019/07/23 レイアウト改良、エディタ改良、画面サイズを1280×720に変更、その他細かな修正
2016/03/06 シナリオエディタに、設定の変更機能を実装。
これによりコモンイベント・データベースを一切触らずにゲーム制作が可能に。
2015/12/23 Editor.exeからテストプレイを行った場合、 [Shift]+[E]でシナリオエディタを起動するようになった。
2015/12/16 $file命令、$filestop命令、$order命令を追加



ウディタでADVG制作 チュートリアル(ダウンロード版。)
uploader.jpでダウンロード(パスワードは1234)
(ダウンロードが開始しない場合、Download Nowをクリック)

 

トップページへ戻る